2010年01月19日

ガス田合意違反なら「しかるべき措置」 日中外相会談で岡田外相が警告(産経新聞)

 岡田克也外相は17日、中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)外相と都内のホテルで会談した。岡田氏は、東シナ海ガス田の共同開発問題で、早期の協定締結交渉入りを重ねて要求した。同時に、「(平成20年の共同開発)合意に反するようなことがあれば日本としてはしかるべき措置を取る」と警告。中国側が昨年、掘削施設を完成させた白樺(しらかば)ガス田などで開発に踏み切らぬよう牽制した。

 岡田氏は、共同開発の詳細を定める協定締結交渉について「これまで進展がみられていない。実質的な進展がみられるよう、楊外相の指示を強く要請したい」と指摘した。これに対し楊氏は、「合意実施のための環境整備に努めていく必要がある」と述べるにとどめた。

 北朝鮮問題では、岡田氏が北朝鮮の無条件での6カ国協議復帰を働きかけるよう要請。楊氏は「米朝のやり取りは重要だ。日本側においても積極的な役割を担ってもらいたい」と語った。温室効果ガス排出量の中国側の削減をめぐっては、岡田氏が「さらなる削減を期待している」と述べたのに対し、楊氏は「中国は途上国だ。自らが行った約束はしっかり実施していく」と述べ、削減目標の上積みに否定的な考えを示した。

 楊氏は、4月末に開幕する上海万博に合わせて鳩山由紀夫首相の訪中を招請した。両氏は、警察当局者の領事館への立ち入りについて、災害時も含め領事館トップの同意を条件とする領事協定の批准書を交換。協定は2月16日に発効する。

 

【関連記事】
北朝鮮核で日中外相、6カ国早期再開を確認
精巧な偽中国100元、国内で発見 記番号以外は「本物」
習中国副主席、鳩山首相の年内訪中に期待 静岡県知事との会談で
菓子袋に4センチの縫い針 静岡・沼津のスーパー 
鳩山首相、財務相進退で「これからも頑張って」

国民が見捨てた政党を再生してもダメ(産経新聞)
養豚場で働く中国人男性が大けが 茨城(産経新聞)
外国人参政権は三党合意ではない亀井金融・郵政改革担当相(レスポンス)
<裁判員裁判>取り調べDVD証拠に 仏画強盗公判で名地裁(毎日新聞)
無党派層と女性の「民主離れ」が顕著に(産経新聞)
posted by JOJO太郎 at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。